結婚式を親族のみで挙げる。最近のブライダルプランでは、親族のみであったとしても、単なる食事会ではなく、少ない人数なりの食事会ブライダルプランが次々と登場しています。得ナビウェディング、ハナユメサイト、楽天ウェディングなど、ブライダルサイトでは、親族のみの結婚式プランが数多く掲載されています

結婚式を親族のみで行う【食事会のみの少人数挙式から】人数に応じた披露宴・挙式会場を探す

結婚式 親族のみ

親族のみ結婚式場

2017年10月20日 19時10分

少人数結婚式プランは充実しています

最初から少人数結婚式プラン。
親族のみの内容で、家族だけが集まる食事会にしたい。
そんな新郎新婦には、結婚情報サイトの利用をお勧めします。
膨大な数のプランがあり迷うところですが、ポイントを抑えて検討してみて下さい。
 

料金で決める

これだけしかかけられないと予算があると、返って決めやすいです。
場所にもよりますが、大都市圏の会場はありすぎです。
結婚式場、ホテル、レストランの場所を絞るだけでも大変なのですが、人数と予算で、できる場所を決めます。
ただ予算の内訳が問題で、ウェディングケーキ、ウェディングドレスなどで、内容も変わります。
料理は妥協したくないとか、あの衣装は絶対に着たいなどの欲が出て来ることで、場所選定のエリアが変わったり、演出がなくなったりと、流動的です。
あるお金はこれだけと決めていきますが、ご祝儀も計算の上、決めていくと、そして両親のバックアップなども考慮することが必要です。
 

内容で決める

お金と絡むことですが、親族のみだとしても、内容も検討したいところです。
フォトスクリーンがあったり、お色直し演出などがあるプランもあります。
料理のボリュームなどはもちろんですが、老舗料亭や知名度のあるレストランの利用なども検討に入ります。
ゲストが少ない人数だからできる結婚式もあります。
 

プランナーに直接相談ができる

いろいろと検討していく中で、プランナーとの対話が早いです。
情報サイトでは、紹介だけですが、プランナーとの話し合いですと、こちらからの提示ができた上で、プラン案内があります。
結婚式プランとして打ち出している場合、ブライダルフェアなどの参加もお勧めです。
少人数ウェディングだとしても、料理試食などもありますし、雰囲気をみるのも必要なことです。
披露宴と大々的なことはしなくても、下準備として、ホテルなり結婚式場に行ってみることは必要なことです。
打ち合わせなどで決めてから訪れる前のブライダルフェアの存在は大きいです。
 

食事会プランは豊富

結婚式の食事会プランはとても多いです。
少人数での挙式は最近増えていて、親族のみでの単なる食事会ではなく、結婚式として、きちんとと出来上がった内容にすることで、経験者の口コミではやって良かったという内容がとても多いです。
食事会ウェディングのメリットは、親族のみで顔合わせと挨拶が1度に終わってしまうこと、ゲストがいないアットホームな雰囲気で、家族としての一体感が盛り上がることです。
大きな披露宴ができる結婚式場では、少人数ウェディングプランは提供しているところは多いです。
結婚式 親族のみ