結婚式を親族のみで挙げる。最近のブライダルプランでは、親族のみであったとしても、単なる食事会ではなく、少ない人数なりの食事会ブライダルプランが次々と登場しています。得ナビウェディング、ハナユメサイト、楽天ウェディングなど、ブライダルサイトでは、親族のみの結婚式プランが数多く掲載されています

結婚式を親族のみで行う【食事会のみの少人数挙式から】人数に応じた披露宴・挙式会場を探す

結婚式 親族のみ

結婚式は親族のみでやるんだけどゲストは呼ばないで良いの?

2017年04月10日 12時10分

親族のみの結婚式にはゲストは不要。
これは、たいてい他人が入らないことが多いので、ゲストがいないことがほとんどです。
親族のみの結婚式と言っても、食事会ですから、大したこともしないことで、改めてゲストの登場はないケースが多いです。

しかし、例えば共通の友人、両親も知っている方、大切な友人など、結婚式はしないけれど、お呼びしたいということもあります。
この事に関しては、新郎新婦が考えれば良いことです。
親戚が集まる場に来てもらうことはどうか、他人が入ることの影響なども勘案することが必要です。
例えば、新郎だけ友人がくるとか、なんだかたくさん呼んでしまい、親族のみのはずが、パーティーのようになってしまうのは、敬遠したいところです。
第一友人たちが恐縮してしまいます。

そこで、ゲストですが、親族のみの結婚式には呼ばない方が良いのではないかと思います。
どうしてもと言うのなら、結婚式の後に友人たちとパーティー形式にすることです。
親族がいない知人たちとのパーティーです。
結婚式は家族挙式で、後は派手にウェディングパーティーを後で行った時にゲストを呼ぶ形です。

費用で心配なら、パーティーは会費制にしてしまうことです。
会場との相談で、なるべく費用を抑えられるようにもできますし、ゲストも着やすい環境になります。
大人数ウェディングとはせずに、あくまでもパーティーでゲームやビンゴで盛り上がってしまうのです。

それなら、最初~披露宴をしてしまえば良いとも思うのですが、披露宴も一長一短です。
一度で親族、友人たちを呼べるのは良いです。
しかし、進行の都合で、形式的な式になってしまうことは多いです。

親族のみの食事会なら、新郎新婦と親族の席も近く会話もしやすく親近感のある食事会ができます。
これがメリットで、パーティーにしても自由に歩き回ることができれば、ゲストから直接祝福の言葉も受け取れることになります
2回の結婚式の形になりますが、こちらの方が内容の濃い結婚式ができます。
ともに、新郎新婦がそばにくる式になり、予算的にはパーティーにすることで、大きく抑えることができるのです。
決めるのが面倒?自分たちの結婚式です。楽しんで決めることで、面倒なことはきっとないですよ。
結婚式 親族のみ