結婚式を親族のみで挙げる。最近のブライダルプランでは、親族のみであったとしても、単なる食事会ではなく、少ない人数なりの食事会ブライダルプランが次々と登場しています。得ナビウェディング、ハナユメサイト、楽天ウェディングなど、ブライダルサイトでは、親族のみの結婚式プランが数多く掲載されています

結婚式を親族のみで行う【食事会のみの少人数挙式から】人数に応じた披露宴・挙式会場を探す

結婚式 親族のみ

親族のみ食事会

2017年10月20日 19時12分

食事会だけの結婚式だとしても

新郎新婦を中心として、結婚式ではないけれど、食事会だけをしたい方もいます。
極端に言えば、ウェディングドレスなしの個室での食事。
近所のレストランや料亭での親族のみの食事で、結婚式をしたことにする方法です。
 

披露宴はしないという選択

親族のみの結婚式は地味婚と表現ができますが、お金をかけたくない、ウェディングも着なくても良いということです。
新婦側が良いのならという判断もありますが、厳密に言えば、両家で決める事柄です。
少人数結婚式をする方が多いのですが、10人程度の場合も少なくないといいます。
両親と新郎新婦の兄弟だけの親族のみの食事会です。

ホテルなり結婚式場では、その範囲でできる演出などの用意もあり、料理なども特別プランが揃っています。
単に食事会だからということも言われますが、せっかくの結婚式なのですから、ここは単なる食事会ではなく、ウェディングプランを利用してみてはいかがでしょうか?
料理のグレード次第では、そんなに高級な内容にならず、予算も低く設定できるはずです。
 

レストランでもレストランウェディングの利用

親族にしてみても、結婚式の形として、ウェディングプランに則った内容の方が盛り上がります。
これから親戚としておつきあいする方たちとの対面で、多分もうふわないかもしれない相手ですが、それでも親族として一堂に介したときに、その場が結婚式であれば、身の置き所も良いでしょう。
 

ドレス、ケーキ、料理

結婚式の食事会であればよいものですが、当然費用はかかります。
ただ、情報サイトなどで、結婚専門サイトなどでは、キャンペーンやプランの対応で、半額とか、安い時期の利用などで、上手に節約したり、反対に少人数だからこそできる贅沢な内容も提示することができます。
特に料理に関しては、満足行く内容が良いでしょう。

スタイルだけではなく、本当に美味しい料理の提供があれば、皆さん大満足であり、舌の記憶は永遠です。
やってよかった食事会ではなく、結婚式としての食事は最高だったと言われたとしたら、それはそれで良い思い出として残ります。
やってよかったということは、やったら良かったのにという後悔とは雲泥の差です。

自分たちの最高の日を、大きな結婚式会場での披露宴として行う方も多いですが、大切な家族たちとの美味しい食事会をする。
その時にウェディングドレスやウェディングケーキがあることで、その暗域が一気に盛り上がります。
アットホームな結婚式ほど心に残る良いものです。
結婚式 親族のみ