結婚式を親族のみで挙げる。最近のブライダルプランでは、親族のみであったとしても、単なる食事会ではなく、少ない人数なりの食事会ブライダルプランが次々と登場しています。得ナビウェディング、ハナユメサイト、楽天ウェディングなど、ブライダルサイトでは、親族のみの結婚式プランが数多く掲載されています

結婚式を親族のみで行う【食事会のみの少人数挙式から】人数に応じた披露宴・挙式会場を探す

結婚式 親族のみ

結婚式を親族のみで挙げる時に家族ウェディングはどうなの?

2017年04月10日 12時24分

親族のみの家族ウェディングにはさまざまな形があります。
どうしてそのようなことにするのか?
  • 費用をかけたくない
  • 披露宴に呼べる方が少ない
  • 反対に、知り合いが多すぎ
  • 実はマタニティ婚
  • 親のため
などの理由が多いです。

新郎新婦は、結婚式そのものの必要性も感じていなくて、役所に行き婚姻届を出すだけで良いと思っている方も多いです。
しかし、両親や新婦だけは、せめて写真だけでも、式だけでもと考えている場合も多く、結果的に家族ウェディングになることが多いとも言われています。

考え方はいろいろですが、どんな形であれ、少し費用はかかったとしても結婚式流行ったほうが良いと言われています。
それは、2つの家族が親戚になる大切な節目のことですし、自分の両親に感謝の言葉を述べる良い機会です。
結婚式の衣装は普段簡単に着れるものではないですから、馬子にも衣装ではないのですが、一生で1日くらい記念に残る日があってもよいのでは?
先の話ですが、子供が生まれて、パパとママはどんな結婚式をしたの?という質問にも回答できるのは、案外嬉しいことです。

結婚式場では、家族ウェディングプランはいろいろと取り揃えています。
オーバーな演出を用意していたり、単なる食事会も可能ですし、プチ披露宴バリの豪華なウェディングプランなどもあります。
また、自分たちでの構成もできます。

ゲストが居ない分、準備期間も必要なく、新郎新婦が行わなければならないことも少なく負担は小さいです。
演出も大したことがないのなら、来月結婚式をするかに、日曜日にあけておいてねという感じで、家族ウェディングも実施できます。
結婚する2人を囲んでの両家のウェディングですが、一同が介しての会話や食事の機会もあまり多くはありません。

そういった意味でも、どんな形でも良いですから、親族のみの家族ウェディングは行ったほうが良いといえるでしょう。
披露宴はしない、挙式も2人だけではなく、少し集まって食事でも、いやいやウェディングドレスは着たいかも?、じゃウェディングプランなどを利用するか、というノリでどんどん決めることができます。
結婚式 親族のみ