結婚式を親族のみで挙げる。最近のブライダルプランでは、親族のみであったとしても、単なる食事会ではなく、少ない人数なりの食事会ブライダルプランが次々と登場しています。得ナビウェディング、ハナユメサイト、楽天ウェディングなど、ブライダルサイトでは、親族のみの結婚式プランが数多く掲載されています

結婚式を親族のみで行う【食事会のみの少人数挙式から】人数に応じた披露宴・挙式会場を探す

結婚式 親族のみ

結婚式は親族のみ。貸切ウェディングって高いの?

2017年04月10日 12時24分

親族のみの結婚式でも貸切ウェディング。
最近はそんな方も増えています。
普通親族のみというと最高でも20名程度ですが、単なる食事会として一席設けるのではなく、数時間は自分たちだけの空間として会場を貸し切る形です。

そこが結婚式場であるのなら、挙式後移動して食事になりますが、ハウスウェディングやレストランウエディングなどで、その間の営業は自分たちだけのためのものとすることで、その空間全てが結婚式ためだけのものになります。
ある意味豪華な披露宴よりも贅沢な内容でしょう。

挙式スタイルに関しては、事前に近所に神社にいく、独立型チャペルがあるのなら、そこを利用するのもありますが、最近では、親族のみの食事会ウェディングプランとしてその場の人前式なども執り行うことができます。
人前式では、決まった文章もなく、好きな文面で結婚を誓う合うことになります。
それも両親と親族の前と言うのは、本来の結婚式といった形になります。

ただ、貸切の空間に新郎新婦と親族のみがぽんと置かれただけならどうして良いかわからない方もいます。
それが大丈夫なのです。
家族、親族のみの貸切のウェディングプランでも、演出や司会などがいる場合がほとんどです。
もちろん必要最小限度にしてもらうこともできますが、歓談に入るまでのセレモニーでは、司会に取り仕切ってもらうことで、披露宴会場っぽい雰囲気も味わうことができます。
だから、貸切が良いとも言えるのです。

そのあたりの相談はその会場で相談ができますし、もし会場だけを借りたいのなら、ブライダルプロデュース会社などに依頼をして、全てをおまかせすることも可能です。
レストランウエディングが良い場合は、親族のみの貸切にできる会場を探してくれたり、チャペルなども案内してくれることでしょう。

ちゃちゃっと簡単に挙式して、どこかのレストランでも予約して、食事するだけで良いなんていうのはもったいないことです。
親族とはいえ、呼ばれた方としても貸切の会場で、美味しい料理と素敵な演出に感激されることでしょう。
その笑顔を見られる新郎新婦も幸せな気分になることができます。
貸切家族ウェディングはおすすめです。
結婚式 親族のみ