結婚式を親族のみで挙げる。最近のブライダルプランでは、親族のみであったとしても、単なる食事会ではなく、少ない人数なりの食事会ブライダルプランが次々と登場しています。得ナビウェディング、ハナユメサイト、楽天ウェディングなど、ブライダルサイトでは、親族のみの結婚式プランが数多く掲載されています

結婚式を親族のみで行う【食事会のみの少人数挙式から】人数に応じた披露宴・挙式会場を探す

結婚式 親族のみ

親族のみの結婚式を函館で挙げたい!

2017年04月10日 16時02分

函館での結婚式。
特徴としては、海、坂、教会といったところですが、会場はそれほど多くはないです。
ぐるなびウェディングなどのサイトを確認して、各ブライダルフェアなどに出かけていくと、その会場の雰囲気などもわかります。

北海道と言えば、共済組合などに入っている会場もあります。
例えば、親の関係などで、安く費用が上がることもあり、なんとなくそこで結婚式をしてしまったという場合もあります。
普通の披露宴では、会費制の場合は、普通の方でも100名以上はざらであり、最近の会費は1万円程度です。

この場合、ご祝儀は考えなくても良いので合理的です。
ですから高校のときの同級生全てに招待状を送る場合もあったりします。
以前は、200名以上の結婚式なんて当たり前で、そこの費用が全て支払い、新婚旅行、新居の引っ越しまでもできたという時代もありましたが。

最近では、親族のみの小さな結婚式も多くなりました。
会場に関しては、結婚式場やホテルであれば、対応可能です。
全てがセットになってウェディングプランも20名で50万円程度が相場になっていますが、食事と引出物などがついての価格です。

親族のみということで、マナーもなく礼服ではなく、平服で親戚一同が集まり、久しぶりの再会を楽しむなんて言う場合もあり、わざわざ結婚式という名目上、集まりましたという会になることも。
それはそれで親族のみ結婚式ならではの風景であり、着たいからウェディングドレスを着たよとか、叔母たちは留袖勢揃いなど、アットホームな式もできます。

最近流行りのスタイリッシュな結婚式場もあり、オーシャンビューのレストランウエディングなどもできます。
ロケーションとしては最高の函館ですが、親族のみと言っても呼べる範囲と行う結婚式の雰囲気を考えて場所選びをすると良いでしょう。

未だに昔的な結婚式でなければと思っている方も多く、他の地域とは結婚式の習慣も若干違う点もありますから、そのあたりの事情は両家の両親ともよく相談されると良いかもしれません。
 
結婚式 親族のみ
結婚式 親族のみ