結婚式を親族のみで挙げる。最近のブライダルプランでは、親族のみであったとしても、単なる食事会ではなく、少ない人数なりの食事会ブライダルプランが次々と登場しています。得ナビウェディング、ハナユメサイト、楽天ウェディングなど、ブライダルサイトでは、親族のみの結婚式プランが数多く掲載されています

結婚式を親族のみで行う【食事会のみの少人数挙式から】人数に応じた披露宴・挙式会場を探す

結婚式 親族のみ

結婚式を親族のみで挙げる場合の費用、内容が知りたい

2017年04月11日 12時20分

親族のみの結婚式は、20名前後と言われています。
ちなみに10名前後は家族のみ、30名前後では、親族でも従兄弟などが入ったり、特に仲の良い友人が加わることもあります。
挙式と会食のパターンが多く、各結婚式場でも少人数ウェディングプランとして紹介しています。

結婚式を親族のみで挙げる場合の費用

10名前後で20~100万円、20~30名では70万円~200万円と幅があります。
10名で100万円と言うのは、贅沢な内容が考えられます。
基本的に新郎新婦、両親と兄弟姉妹だけですが、高級料理にしたり、披露宴をしない分、思い出に残る結婚式として、めったにできない演出を行うなどです。
海外結婚式も一つの選択でしょう。
親族のみの結婚式でも200万円というのも、演出をいろいろ行ったり、ウェディングドレスなどで良い物を選択したりと、それぞれの結婚式で内容は大きく変わります。

基本的な親族のみの結婚式の流れ

  • 新郎新婦入場
  • 最初の挨拶(たいてい新郎)
  • ウェディングケーキ入刀
  • 乾杯(新郎のおじなど)
  • 歓談
  • 演出
  • 両親への手紙や花束贈呈
  • 挨拶
  • 新郎新婦退場
です。

このうち、ウェディングケーキ、演出、両親への手紙などをカットする方もいます。
挨拶と歓談だけの食事の結婚式もありです。

親族のみの結婚式どんな演出をしているか?

  • ムービー
  • 1人1人のゲストとの写真撮影会
  • カラオケ
  • 生演奏
  • 外部ゲストのショー
などです。

この中で、ムービーは、ここに来ているゲストへのメッセージを伝えるもの、昔の思い出の写真で振り返るなどです。
メッセージも感動的ですが、若かりし日の叔父叔母の写真や懐かしい顔なども紹介することで、自分が今まで育ってきた人生を簡単に振り返ることができます。
親族の写真を使うことで、新郎新婦だけではなく、皆さんで楽しむ内容になっています。

中には、とにかく飲むことが好き、カラオケ大好きな親戚の場合、下手な演出ではなく、歌があれば大満足の場合もあるでしょう。
招待されたゲストが喜んでくれたら、それはそれで嬉しいことです。
結婚式というおめでたいときに、楽しい時間を過ごし、いつの間にかみんなが仲良いになっているというのも理想の結婚式の一つです。
笑顔あふれる結婚式で、最後の両親への花束で感動の涙。
この展開、披露宴と同じかもしれませんが、少人数のアットホームな中でできるのも大きなメリットです。
 
結婚式 親族のみ
結婚式 親族のみ