結婚式を親族のみで挙げる。最近のブライダルプランでは、親族のみであったとしても、単なる食事会ではなく、少ない人数なりの食事会ブライダルプランが次々と登場しています。得ナビウェディング、ハナユメサイト、楽天ウェディングなど、ブライダルサイトでは、親族のみの結婚式プランが数多く掲載されています

結婚式を親族のみで行う【食事会のみの少人数挙式から】人数に応じた披露宴・挙式会場を探す

結婚式 親族のみ

結婚式は親族のみで挙げる。結婚式はけじめ

2017年04月10日 12時09分

結婚で増える親族。
これはとても喜ばしいことです。
新郎新婦にしてみれば、すぐに義理の関係が多くできることですが、いずれ生まれてくる子どもたちにしても親戚がいて交流があることは嬉しいことです。
縁あって結ばれるふたりが、親戚を増やしていく。
結婚は、そんな人間関係を展開していくことなのです。

そんな結婚に際しては、結婚式という儀式があります。
披露宴で大人数を呼ぶとしても、挙式は親族のみが基本です。
両親、兄弟姉妹、叔父叔母、従兄弟くらいが挙式ではなくてはならない存在です。
親戚の証として、両家の親戚が揃うのは、昔から伝統的な形といえるでしょう。

堅苦しい形ではなくても、この結婚式は絶対に行うことです。
披露宴やウェディングパーティーはなくても、親族のみが一同に顔を合わす結婚式はとても大切なことです。
そして、この先兄弟姉妹の挙式なども続くこともありますが、次々と親族が増えていくのは、大きな喜びです。

そんな結婚式は、さまざまな挙式ジャンル、会場ジャンルでできます。
食事会ウェディングなどでも、和洋折衷揃っています。
結婚式というと、どうしても予算の関係があります。
そしてその出処も全て自分たちだけで負担をしなければならない、親の援助があるなどいろいろです。

そして、忘れてならないのが、新郎新婦の結婚式への夢です。
新郎はあまりないかもしれませんが、新婦の場合特別な思いがないとは限りません。
やっぱりウェディングドレスでチャペルがいい、文金高島田の神社、この姿を両親に見せたいなど、思いは必ず聞いて決めましょう。
写真だけの場合もありますが、ウェディングドレス着用の食事会というのもなかなかのもの。
親族のみのただの食事会でもガラリと雰囲気が変わって華やかになります。

どのような形にしても結婚のけじめをつける意味で、新しく親戚となるためのものとして、ウェディングプランを考えることをオススメします。
現在、結婚式の3割程度がこの親族のみのウェディングプランを利用していると言います。
意外なようですが、最近は単なる食事会ではなく、演出が少しプラスしたウェディングプランが人気です。
20名平均で50万円程度から挙式と食事会がついていますから、プランやブライダルサイトやサロンを通すことで、もっとお得になることが多いです。
 
結婚式 親族のみ
結婚式 親族のみ